リゾートバイトで沖縄を楽しもう!短期求人はある?リゾキャバは?

リゾートバイトの定番エリアと言えば沖縄。

そこで今回は、沖縄の中でも人気のあるエリアやリゾバするにあたっての人気職種、沖縄でリゾバすることのメリット・デメリット、口コミ、短期求人があるかどうかなど、一気に紹介します。

ところで沖縄のリゾバはただでさえ例年大人気です。

寮費・食費・水道光熱費などの生活費が全部タダで、沖縄に長期滞在できちゃいますからね…!

なので楽しそうな沖縄の求人は、リゾバ派遣サイトからすぐになくなってしまいます。

沖縄でリゾバしたい方は、なるべく早めにリゾバ派遣会社に登録して、自分の希望に合った求人を探しはじめましょう。

リゾバ派遣会社の中でも沖縄の求人が最も充実しているのはリゾバ.comです。

沖縄の人気求人を探したい方は、リゾバ.comに登録することをおすすめします。

沖縄リゾバの勤務地は?

沖縄でリゾートバイトの求人がある勤務地にはどんなエリアがあるのか紹介します。

主に以下のエリアに求人があります。

  • 沖縄本島
  • 石垣島
  • 宮古島
  • 西表島
  • 久米島
  • 小浜島
  • 慶良間諸島
  • 伊江島

沖縄本島

世界遺産の首里城、雑貨屋や飲食店で賑わう国際通り、ジンベエザメとマンタのいる美(ちゅ)ら海水族館など、沖縄本島には魅力的なスポットがたくさんあります!

主なエリアには那覇市、恩納村、名護市、北谷町があります。

それぞれの特徴を解説します。

那覇市

世界遺産の首里城公園がある那覇市。

那覇空港もあるので、外国人観光客もたくさんいます。

リゾートバイトの勤務先として訪れると、「リゾート」というよりも「都会」感を感じて、ちょっとがっかりするかもしれません。

沖縄のメインストリートとして名高い国際通りもあるので、休日のショッピングには困ることはないでしょう。

レストランやバー、夜遊びスポットも充実しています。

「沖縄にリゾバに行きたいけど、ちょっと都会なところで働きたい」という方にぴったりなエリアと言えます。

沖縄本島からはフェリーで以下の離島に行くことができるので、休日に自然たっぷりのエリアに行くことも可能です。

  • 渡嘉敷島
  • 座間味島
  • 阿嘉島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 粟国島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 久高島
  • 津堅島
  • 伊江島
  • 水納島
  • 伊是名島
  • 伊平野島

ただし、那覇市のリゾバ求人数は少なめなので、リゾバサイトで求人を見つけたら即ゲットしないとなくなっちゃいます。

恩納村

沖縄本島の中でも屈指のリゾートエリアである恩納村(おんなそん)。

なので恩納村は、リゾートバイトの求人も豊富です!

恩納村は、本当の中では最も海が綺麗なエリア。

ダイビングやカヤックで「青の洞窟」を訪れたなら、ペールブルーの海の透明度に息を呑むでしょう。

恩納村には他にも、シュノーケリングや海釣りなどのマリンアクティビティができるスポットが充実しています。

人気アクティビティのホエールウォッチングでは、高い確率でクジラを見ることができるようです!

また、海岸沿いにある景勝地の「万座毛」から水平線に沈んでいく夕陽を眺めていると、思わず涙が出そうになるくらい美しいです。

リゾートバイトの求人としては、ホテルスタッフや、レストランホールの求人数が多いです。

名護市

沖縄でも有数の高級ホテルが立ち並ぶ名護市。

超一流ホテルの「リッツ・カールトン沖縄」も名護市内にあります。

高級ホテルの求人があるので、ワンクラス上の一流の接客作法を身につけることができる求人が見つかります。

勝山シークヮーサーや泡盛、オリオンビールなど、多くの沖縄土産が見つかります。

また、東海岸と西海岸、どちらにも行くことができ、休日は両海岸のビーチを散策してみるのも良いでしょう。

ホテルスタッフや、レストランホール、調理補助の求人が多い地域です。

北谷町

北谷町は、国内でも有数の外国人エリア。

アメリカ軍基地が近くにあるので、アメリカ軍に勤務する方や、その関係者の方がよく出没するエリアです。

北谷町にある「トランジットカフェ」では、アメリカの方との遭遇確率が直に高めです。

英語を活かして働きたい方にはぴったりの地域です。

アメリカの西海岸をモデルにしたショッピングエリア「美浜アメリカンヴィレッジ」では休日のショッピングやエンタメが楽しめます。

また、ダイビングはもちろんのこと、サーフィンも楽しめる「宮城海岸」があるので、リゾバしたいダイバー・サーファーの方におすすめのエリアです。

石垣島

石垣島は、沖縄本島から南に少し離れたところにある離島です。

石垣島は、八重山諸島と呼ばれる離島に行くための玄関口となっている島です。

八重山諸島へのアクセスは石垣島からフェリーで行くしか方法がないので、石垣島には八重山諸島に行く前・行った後の八重山諸島ファンたちが集います。

八重山諸島のメインの島々はこちらです。

  • 石垣島
  • 西表島
  • 与那国島
  • 波照間島
  • 小浜島
  • 竹富島
  • 由布島

石垣島の市役所の近くにある繁華街には、夜な夜な八重山諸島に観光に来ている人たちの宴が繰り広げられます。

八重山諸島の他の離島には繁華街はないので、石垣島に来て飲むしかないんですね。

実は僕も、石垣島の大ファンで、この繁華街(美崎町)で飲み明かすのが大好きなんです(笑)

沖縄に来てみんな開放的になっているからか、不思議と初対面の人同士でも仲良くなれるんです。

一緒に島唄を歌って記憶を失ったこともあります(笑)

さらに、石垣島には繁華街で出会いがある以外にもたくさんの魅力があります。

ミシュラン三つ星に輝いた透き通る水面が綺麗な川平湾、潮が引いているときだけ姿を見せる幻の島、マングローブ林など、石垣島にも自然がいっぱいです。

また、石垣島はマンタがいることでも有名で、ダイビングすると高い確率でマンタに遭遇できるみたいですよ!

石垣島のリゾバ求人には、ホテルスタッフ、レストランホール、宿泊事務・予約などが多く、珍しいところではツアーインストラクターの求人もあります。

また、リゾキャバの求人もあるので、女性の方で興味がある方は探してみてください。

石垣島は、リゾバ中に色々な離島に行ってみたい方におすすめのエリアです。

例えば西表島でリゾバするとなると、他の島に行くために毎回石垣島を経由しなければならないので、移動時間が非常にもったいないです。

なので「休日はアクティブにいろいろな離島に行きたい」という方は、他の離島ではなく、石垣島でリゾバすることをおすすめします。

宮古島

宮古島のコバルトブルーの海とサンゴ礁、その周りに泳ぐ熱帯魚の姿はとても美しく、そのためか与那覇前浜ビーチは「東洋一の美しさ」とも形容されています。

また、無料で渡ることができる「伊良部大橋」は全長3,540メートルもあり、橋下に広がる真っ青な海を見ながら車で通るととても爽快。

さらに、人魚伝説も残っていてダイバーたち憧れの「通り池」もあり、このために宮古島に来るダイバーも少なくないとか。

松本人志さんのような大物芸能人がお忍びで来ることも多いくらい、人気のある離島です。

宮古島のリゾバ求人には、ゴルフ場スタッフ、バーベキュースタッフ、清掃、調理補助、レストランホール、ホテルのフロント、リゾキャバなどの求人があります。

西表島

西表島は「東洋のガラパゴス」と呼ばれるほど、壮大な自然が島内に広がっています。

島内に生茂るジャングルやマングローブを生で見てみると、その別名にも納得がいきます。

また、マングローブ林沿いの川をカヌーで渡っていくツアーやトレッキングツアー、海でのSUPなど、様々なアクティビティが体験できます。

西表島ならではの生物の多様性も魅力で、国の特別天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコは島内に100匹しかいないと言われており、見れたら幸運が訪れるとか訪れないとか。

バラス島のシュノーケリングでは、美しいサンゴ礁を目前まで迫って見ることができます。

さらに、西表島の海岸線に沈む夕日のこの世のものとは思えない美しさには、度肝を抜かれること間違いありません。

西表島のリゾバ求人には、旅館の宿泊業務全般、調理補助、レストランホール、ツアースタッフなどがあります。

西表島は夜に外を出歩くとハブが出る上に真っ暗なので、外を出歩く時には必ずライトを持っていきましょう(笑)

久米島

沖縄最西端にある久米島。

一面サトウキビ畑の久米島に行けば、都会生活で疲れた心も瞬時に癒されるに違いありません。

久米島の東に位置し、砂浜だけでできている「はての浜」は、サンゴ礁でできた島。

透明な砂と透き通る海にはしゃぎたくなること間違いなし。

久米島のリゾバ求人には旅館の全般業務、調理・調理補助の仕事が多いです。

小浜島

周囲16.5kmしかない非常に小さな離島が小浜島です。

NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」の主人公の出身地として、全国的にも有名になりました。

星野リゾートグループのホテル「星野リゾート リゾナーレ小浜島」があることでも有名です。

小浜島のリゾバ求人には、レストランホール、調理補助、清掃の仕事が多いです。

慶良間諸島

海の透明度から世界でも有数のダイビングスポットになっている慶良間諸島。

慶良間諸島は座間味島と渡嘉敷島をメインとして他にもいくつかの島が連なっている諸島です。

慶良間諸島の海にはウミガメもたくさんいますので、シュノーケリングやダイビングの最中に遭遇できるかも。

リゾバの求人としてはホテルスタッフ、旅館の全般業務などの仕事が多いです。

伊江島

戦争中は防空壕として使われていたパワースポット「ニャティヤ洞(ガマ)」がある伊江島。

沖縄本島からも近く、島から本当の美ら海水族館を見ることができる距離です。

ビーチでは乗馬体験をすることもできますよ。

レンタサイクルで2,3時間ほどすれば島全体を回れるほど小さな島です。

リゾバの求人としては、農業のお仕事やバーテンダーなどが多いようです。

沖縄で人気のリゾバ職種は?

沖縄で人気があるリゾバ職種を紹介します。

ホテル・旅館のスタッフ

沖縄のリゾバの求人数はホテルや旅館のスタッフが多く、また時給も800〜1,200円程度と他の沖縄リゾバの職種に比べてやや高いので、人気があります。

また、ホテルや旅館のスタッフは未経験でもできる求人が少なくありません。

ホテルの求人にはフロント・ベル、全般業務、レストランホール、調理・調理補助などの職種があります。

旅館のスタッフではレストランホール、全般業務などの職種があります。

沖縄にはリッツ・カールトンや星野リゾートなど、高級リゾートホテルがたくさんあります。

一流ホテルで働けば、一流の接客作法を身につけることができますよ。

ホテルスタッフの体験談については、以下の記事をご覧ください。

【体験談】リゾバでのホテルスタッフとは?時給や仕事内容などを詳しく紹介

マリンスタッフ

マリンスタッフとは、ダイビングやSUPなどのマリンアクティビティのお手伝いをするスタッフのことです。

求人の総数としては非常に少なめなので、見つけたらすぐに応募しましょう。

時給は800円〜1,000円程度と低めですが、時給以上に楽しい思い出が手に入ると思えば、安いのではないでしょうか。

レストランホール

レストランホールは、レストランのホールでお客様の注文を取ったり、食事を出したりする職種です。

沖縄市や北谷町などの外国人が多い地域では、積極的に英語を活かせることができるので、ワーホリや留学をしたい方におすすめできます。

レストランホールの体験談については、以下の記事をご覧ください。

リゾートバイトのレストランスタッフはきつい?時給、仕事内容、メリット・デメリットを紹介

ツアーガイド

沖縄ならではの職種、ツアーガイド。

カヌー、トレッキング、SUP、釣り、シュノーケル、ナイトツアーなどの全般のツアーガイドをすることができます。

カヌーでマングローブ林を漕ぎ抜けたり、SUPで綺麗な海を駆け抜けたりと、アクティブで楽しいこと好き、そして接客好きなあなたにぴったりの職種です。

時給は800〜900円ほどと低めで、またご飯は自炊のところもあるので、お金が稼げないのがネックです。

でも、タダで沖縄に長期滞在できると思えば安いですけどね。

リゾキャバ

リゾート地でキャバクラをやるから、リゾキャバ。

リゾキャバは沖縄本島、石垣島、宮古島などに点々と何店舗かあります。

また、スナックやガールズバーなどのナイトワークも含めると意外と求人を見つけることができます。

時給は1,600円〜3,000円程度。

時給が高い求人はすぐになくなってしまうので、見つけたらすぐに応募しましょう。

沖縄リゾバのメリット・デメリット

沖縄でリゾバすることのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

沖縄でリゾバするメリットを紹介します。

以下が沖縄でリゾバするメリットです。

  • 休日に沖縄の海などの大自然を味わえる
  • 出会いが多い
  • 沖縄でしかできないバイトがある
  • 外国人観光客が多いので英語を活かせる

休日に沖縄の海などの大自然を味わえる

沖縄の魅力は、なんと言っても海!

見渡す限りコバルトブルーの海の美しさに癒されること間違いなし!

また、海でできるアクティビティも非常に多く、シュノーケリング、ダイビング、釣り、サーフィン、SUPとやることには事欠かないです。

特に沖縄で人気のマリンアクティビティがSUP。

SUPはスタンドアップパドルボードの略称です。

上の写真のように、ボードに乗って水上をパドリングして前に進むものです。

これを沖縄の海でやると、気分が半端じゃなく爽快になります。

石垣島や西表島のマングローブ林でもSUPができますよ。

海だけでなく、沖縄で見ておきたいスポットが鍾乳洞。

特に「東洋一の美しさ」とも形容される、沖縄本島南部にある「玉泉洞」には必ず行っておきたいところです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tk(@jovislander)がシェアした投稿

また、他では見られないような生き物がたくさん!

水牛やジュゴン、ウミガメやマンタ、イリオモテヤマネコやヤンバルクイナなど、生き物好きの方にとっても魅力的な、独自の生態系が沖縄にはあります。

リゾバで働き、休日は沖縄の自然で癒される、そんな時期が人生に一度はあっても良いのではないでしょうか。

出会いが多い

沖縄には出会いがそこかしこに転がっています(笑)

沖縄のリゾバに来る人たちがそもそもアクティブで面白い人が多く、同僚たちと和気藹々と触れ合う中で仲良くなれます。

特に旅館の全般業務やホテルのレストランホールなどの仕事は、他の同僚とコミュニケーションを取らないと成り立たない仕事なので、自然と仲良くなることができます。

そもそも『リゾートバイトの教科書』編集部がヒアリングした結果では、20人中9人までもがリゾバを通して交際相手を見つけた、との驚愕の結果が出ているので、リゾバで出会えるのは間違いないんです。

また、沖縄はナイトライフも充実しています。

沖縄本島であれば、クラブやバーが豊富にあるのは那覇市。

在日米軍のアメリカ人や関係者たちと一緒に飲めるカフェやバーがあるのは沖縄市や北谷町です。

また、普通の居酒屋やレストランに入っても、特に離島は旅行者でいっぱいなので、話しかけて仲良くなれたりもします。

リゾバするのであれば、一つ行きつけの居酒屋やバーを作っておいて、そこを拠点に友達を増やしてみても面白いかもしれません。

沖縄にいる人も、遊びに来る人も、美男美女が多いので、気付いたら恋に落ちていた、なんてこともあるとかないとか。

沖縄でしかできないバイトがある

沖縄でしかできないリゾートバイトがあります。

例えば、上記で紹介したツアーガイドです。

他の地域でもツアーガイドの仕事はあるかもしれませんが、ダイビングやカヌー、SUPなどの海周りのアクティビティ全てを網羅したツアーガイドのリゾバ求人はおそらく沖縄にしかないでしょう。

また、水牛車の案内や、サトウキビの収穫など、沖縄にしかないレアバイトもあるので、リゾバ派遣サイトで面白い求人を探してみてください。

外国人観光客が多いので英語を活かせる

外国人観光客が多い地域なので、英語を活かして働くことができます。

特に沖縄市と北谷町は、在日米軍の人や関係者が多く、英語を活かして働くことができます。

職種としては、ホテルのフロントや旅館の全般業務、レストランホールなど接客系の職種であれば、英語を活かして働くことができます。

「英語力に自信がないけど英語を使いたい」という方。

アルファリゾートを通してリゾバに行くと、在職中はオンライン英会話サービスを無料で使うことができますので、アルファリゾートを使ってリゾバに行くことを検討してみてください。

日中は英語を実践で使って、夜は英会話を勉強、みたいな生活が送れますよ。

デメリット

沖縄でリゾバすることのデメリットを紹介します。

以下の2点がデメリットです。

  • 時給が低い
  • 台風が多い時期だと遊べない

時給が低い

沖縄リゾバの時給は、他の高時給なエリアに比べると、平均的に低めです。

しかし、ホテルなどでは1,100円程度で働くことができますので、他のリゾバ先と比べても遜色ない時給になります。

また、あくまで時給にこだわりたい女性はリゾキャバで働くことで、高時給の求人をゲットすることができます。

ただし、リゾバは元々寮費・食費・水道光熱費などの生活費が一切無料のところが多いので、時給にそこまでこだわらなくても貯金はできます。

例えば、時給900円で月25日、毎日8時間働くとします。

この場合でも月18万円稼げて、丸々貯金できます。

どうしても時給にこだわりたい人は沖縄リゾバはやめた方が良いかもしれません。

台風が多い時期だと遊べない

沖縄の台風シーズンは7〜9月とちょうど夏休みの時期に重なっています。

1ヶ月に1回か2回台風が来るので、その時期は遊べません。

ただし、あくまで1ヶ月に1回か2回来る程度ですので、そこまで心配しなくても良さそうです。

こだわりたい人は、リゾバの時期を夏休み前か後にずらした方が良いかもしれません。

沖縄リゾバの口コミ・体験談

『リゾートバイトの教科書』編集部が独自にヒアリングしてきた、沖縄でリゾバした人の口コミ・体験談を紹介します。

初めて行った沖縄の離島、宮古島に行った時に2ヶ月間リゾートバイトをしました。

光熱費や水道代、家賃もかからず、食費は一日に2回朝晩と食事が提供されました。

ダイビングショップの方も丁寧に自分のペースで覚えれるように教えて頂いたので、二ヶ月間不安なく楽しく過ごすことができました。

手続き自体も簡単で時間もかからずに行くことが決まってからすぐに行けたので良かったです。

(女性、20代、ダイビングショップ)

沖縄県と石垣島のリゾートバイトに行きました。

始めに自分の希望の職種や、希望の地域を伝え数件のお仕事を紹介して頂きました。

同時進行で自分でもネットで色々とリゾートバイトのお仕事を探していました。紹介して頂いたお仕事の中から選択しても良いし、迷っていたら断っても良いシステムです。

沖縄のお仕事は紹介して頂いた中から選び、石垣島は働きたいホテルが決まっていたので、あらかじめ伝えておき求人を頂きました。個人個人に担当のスタッフが付いてくれます。

とても親切で親身に対応してくれます。

仕事も納得がいくまで検討させてくれます。

お仕事の面接等はなく、全て派遣会社の担当の方とホテルサイドの話し合いでお仕事が決まります。

お仕事が決まってからは派遣会社の人から定期的に連絡を頂き、自分一人でホテルへ行きました。ホテルに着いてからはホテルの担当の方がおり、全てスムーズに不安なく楽しいリゾートバイト生活を送る事が出来ました。

(女性、30代、ホテルのレストランホール)

派遣会社が丁寧、楽しく過ごすことができたなどの口コミがありました!

沖縄リゾバのよくある質問

沖縄でリゾバするにあたってよくある質問をまとめました。

短期(1週間・2週間・1ヶ月・GW・年末年始)の求人はある?

もちろんあります。

年末年始やGWなどだけの短い期間の求人もありますので、まずはリゾバ派遣会社のサイトに登録して探してみてください。

特におすすめなのはリゾバ.comです。

リゾバ.comはリゾバ派遣業界求人数No.1なので、短期の求人でも見つけやすいです。

ダイビングできる?

ダイビングできます。

ダイビングインストラクターのリゾバをすると、リゾバ中にダイビングすらできます。

また、リゾバをしながら「ダイブマスター」の資格を無料で取得できるリゾバもありますので、狙いたい人は念入りにリゾバ派遣サイトをチェックしてみてください。

求人は夏の方が多いと思います。

カップルで一緒にリゾバできる?

カップルで一緒にリゾバできます。

リゾートバイトの勤務先の中には、カップルで一緒に寮に入れるようなところもありますので、リゾバ派遣会社の担当の方に聞いてみてください。

実際に、カップルで一緒にリゾバをする人も少なくありません。

冬の求人はある?

冬の求人ももちろんあります。

年末年始や冬の求人には宮古島のホテルやレストランホールの求人が多いようです。

冬だからこそ訪れるお客様もいますので、冬の求人も少なくありません。

沖縄でリゾバするのにおすすめなリゾバ派遣会社3選

沖縄でリゾバするのにおすすめなリゾバ派遣会社を3つ紹介します。

それぞれのサイトに独自の求人が眠っているので、自分に合った求人を探すためにも、以下で紹介する複数のリゾバ派遣会社のうち少なくとも2つ以上登録することをおすすめします。

その方があなたの希望にぴったりの求人に出会える可能性が高いからです。

リゾバ.com(ヒューマニック)

リゾバ.comは、リゾートバイトの求人数がリゾバ派遣業界No.1です。

なので、あなたの条件にぴったり合った求人が見つかりやすいです。

「沖縄でリゾートバイトしたいけど、時給も高い方が良い」とか、「沖縄でゴールデンウィークだけできる短期のリゾバを探したい」など、厳しめな条件でリゾバ先を探したい方におすすめできます。

リゾバ.comの口コミを紹介します。

ワーキングホリデーに行く費用を貯めるためにリゾートバイトを決断しました。もともと公務員関係の事務をしていたので裏方の業務を選びました。

官公庁や大手企業からの電話対応が主で慣れており、時給もフロントやレストランと比べると高かったので短期間で十分な資金を貯められました。

ビーチまで近く英語レッスンのオプションもあったので大変助かりました。寮の個室がもう少し充実しているとなおよしです。

(女性、30代、裏方)

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)

トラバイは、10代〜20代の若い人向けの求人が最も充実しているリゾバ派遣会社です。

なので、10代〜20代で同年代の人と一緒にバイトをしたい、という方におすすめできます。

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート)の口コミを紹介します。

リゾートバイト.com(グッドマンサービス)

リゾートバイト.comは、リゾバ派遣業界No.1の時給の高さで評判です。

「沖縄のリゾートバイト先はどこも時給が低い。けど、私は時給の高さにもこだわりたい」というあなたにおすすめのリゾバ派遣会社です。

リゾートバイト.comの口コミを紹介します。

当時案件数が多かったサイトをいくつか利用しました。

2週間めどの泊まり込みや場所の希望など少々細かい条件で探していたのですが、それでも希望にそった案件を見つけ出すことができました。

現在はサイト内でも各時期の特集が組まれたり、より好条件の求人が増えているようですが、10年ほど前はもっとシンプルなサイトでしたので、予めユーザー自身で調べたり確認しなければいけないことも多かったように思います(仕事先の町の情報など)。

(女性、30代、民宿の受付、掃除、食事の準備など)

短期のアルバイトでも見つけることができた、とのことでした!

沖縄でのリゾートバイトで人生を楽しもう!

沖縄でリゾバして、遊んで暮らす。

そんな贅沢が許されるのは、若いうちだけです。

時間とエネルギーが有り余っている若いうちに、沖縄リゾバで人生に花を添えてみてください。