リゾートバイトでのゴルフ場スタッフのすべて!時給・職種・人気勤務地など紹介

ゴルフ場でのリゾバってどんな感じ?

人気の勤務地は?

夏は比較的涼しい北海道やリゾート地の軽井沢、冬は雪でクローズするゴルフ場も多いので雪が降らない関東や沖縄のゴルフ場が人気があります。

軽井沢の夏は避暑地として土日平日関係なく、たくさんのお客様が来ました。

ゴルフ場はホテルや旅館に比べたら求人が少ないレア求人になりますが、それぞれの土地のゴルフシーズンは求人が多く出てきます。

仕事内容と時給は?

ゴルフ場では主に、フロント・マスター室(スタート室)・キャディ・レストラン・コース管理の求人があります。

フロント

時給は1,000円くらい。

チェックイン・チェックアウトが主な仕事です。

チェックインは、来場したお客様に名前や住所などを台帳に記入してもらい、ロッカーキーをお渡しします。

予約者には同伴プレーヤーの確認やスタート時間の確認などもします。

同時に、組み合わせなどを正確にパソコンに打ち込みます。

これを早くやらないと、次に説明するマスター室の人たちの仕事に影響が出てきます。

チェックアウトは、ランチの内容やゴルフ場で購入したものなどを確認して精算をします。

今はフロントで精算をするのではなく、機械を使ってセルフで精算ができるところも増えているようです。

また、そのゴルフ場の会員権を購入している「メンバー」と呼ばれるお客様が多くいるので、メンバー様やリピーター様の顔と名前を覚えないといけません。

マスター室

時給は1,000円くらい。

お客様のゴルフバッグの積み下ろし、時間の管理をします。

先ほど説明したフロントでのチェックイン状況を確認し、お客様の組み合わせを見ながらカートにゴルフバッグを積みます。

なので、お客様がきているのにフロントでパソコンに入力されていないと、いつまで経ってもバッグを積めなかったり、確認する手間が増えてしまいます。

ゴルフはだいたいラウンドハーフ2時間を目安にプレーすることを決められていますが、混んでいる日はカートでコースを巡回しながら、スロープレーのお客様に

注意をすることもあります。

最後に、ゴルフを終えたお客様のクラブを掃除して、カートからおろします。

キャディ

時給は1,000〜1,200円くらい。

ゴルフをするお客様のお世話係で、1組(1〜4人)に対して1人のキャディが付きます。

お客様が使うクラブを渡してあげたり、使わないものを洗ってバッグに戻したり、残りの距離、風の向き、グリーンでの傾斜を教えたりしてゴルフのサポートをするお仕事です。

お客様が打った球がどこにいったのかも見ていないといけません。

わからなくなったらとにかく走って探します。

時には山を登ったり草むらの中に入ることもありますが、体を動かすのが好きな人には楽しい仕事です。

クラブを間違えないように、どのクラブが誰のものかを覚えるのが大変でした。

レストラン

時給は1,200円くらい。ゴルフ場の中では一番時給が高いです。

ラウンドハーフを終えて休憩中にランチをとるお客様がほとんどですが、そのお客様に料理の提供をします。

大きなところだと、フロア、ランナー、デシャップ、ドリンカーに分かれています。

フロアがお客様から注文を取り伝票を流します。

その伝票を見てドリンカーはドリンクを作って、デシャップは厨房にオーダーを通します。

暑い日はビールやハイボール、寒い日は日本酒や焼酎など、お酒を飲むお客様も多いです。

出来上がったドリンクや料理をランナーが運ぶという流れです。

メンバー様やリピーターのお客様がドリンクのボトルを入れてる場合があるので、よく来場されるお客様は覚えておきます。

通常、ゴルフの休憩時間は40〜50分くらいで、その時間の中でオーダー取り、料理提供、お客様が食事を食べ終わらないといけないので、スピード勝負、結構忙しいです。

コース管理

時給は1,000円くらい。

お客様がゴルフをし終わった後や始める前に、コースのメンテナンスをします。

芝を刈ったり、エアーで落ち葉を吹いたり、バンカーをならして、お客様が気持ちよくゴルフをできるようにします。

ゴルフ場でのリゾバのメリット・デメリット

メリット

ゴルフが安くできる

4箇所のゴルフ場で働きましたが、そのうち3箇所はプレー代とランチ込みで2000〜3000円でゴルフができました。

通常、追加ハーフ・追加ラウンドもお金がかかりますが、これも無料でできます。

また、練習場は無料で使えるところも多いです。

ゴルフをするスタッフも多いので、休日はみんなでゴルフ三昧ができます。

ゴルフをやらない人でも、無料でゴルフクラブをレンタルできるので、職場の人に教えてもらいながら安く簡単にゴルフを始められます。

人脈ができる

ゴルフ場には社長や院長クラスの人も多く来場します。

接客をしながら仲良くなると、いい仕事を紹介してもらえたり、食事に誘ってもらえたり、普通に生活しているだけではなかなかできない人脈ができます。

少しお高めなレストランに連れて行ってもらえたり、ゴルフ用品をもらったり、有名人の方とのゴルフ番組に出演したこともあります。

芸能人に会えることもある

ゴルフをする芸能人は多いので、ゴルフ場で働いていると会えることもあります。

実際に、働いているところで誰もが知っているであろう芸能人を4〜5人くらいは見ています。

デメリット

季節・天気に左右される

ゴルフは外でのスポーツなので、雨が降ったり天気が悪い日には予約のキャンセルが多く出て暇になります。

出勤予定だったのに急に休みになって稼げない、ということもありえます。

逆に天気が良くてお客様が増えて忙しすぎる日もあります。

配属が外だと日焼けがすごい

ずっと外で仕事をするので、日焼け止めをしっかり塗らないとすぐに真っ黒になってしまいます。

車がないと生活が不便

ゴルフ場は山の中や街から出て奥まったところにあるところが多いので、車がないとちょっと買い物に行くのも大変です。

クラブハウスからバスが出ていたり、職場の人が乗せてくれることもありますが、やはり自分の車があったほうが便利です。

ゴルフ場でのリゾバの体験談

派遣会社はヒューマニックを使って、新潟県のゴルフ場のスタート室の仕事をしました。

仕事の流れは、朝は玄関前でお客様のお出迎えと、車からゴルフクラブを降ろしてお預かりします。

お預かりしたクラブはスタート時間順にカートに積んで、ラウンドハーフ終わってきたお客様には休憩時間を伝えます。

ラウンド終了したお客様のクラブを洗ったあと玄関前まで運んで、カートに忘れ物がないか確認後にカートも洗って終了。

営業終了後にコースのゴミ箱のゴミの回収と、コースのトイレ掃除に行きます。

寮は徒歩10分くらいのところで個室寮でした。

キッチンは共同だったので、みんなで一緒にご飯を作ったりもできます。

わたしはゴルフをするので、休日は職場の人たちとゴルフをしたり、車で少し遠出をして観光したりしました。

ゴルフ場で働くときは、ゴルフをする人はゴルフ道具を持っていくことをお勧めします。

安くプレーできるので、いつもよりたくさんラウンドできて、職場の人とすぐに仲良くなる道具にもなります。

ほかに、防寒対策(ネックウォーマー・ホッカイロ等)、日焼け対策のものも必要です。

雨の日はカッパに長靴での仕事になります。

カッパは職場で準備してくれますが、長靴は自分で準備しないといけないので、念の為派遣会社に必要かどうかを確認してから持っていくようにしましょう。