MENU

\ 利用者数No.1のリゾバ派遣会社 /


アルファリゾートは総合力No.1のリゾートバイト派遣会社です。
高時給の求人が多く、担当者のサポートも丁寧。さらには福利厚生も充実しています。

リゾートバイトで大学生におすすめの職種や勤務地を紹介!失敗しないための注意点も解説!

リゾートバイトで大学生におすすめの職種や勤務地を紹介!失敗しないための注意点も解説!

リゾートバイトには大学生歓迎のバイト求人がたくさんあります。

とくに大学生が長期のお休みとなる時期には、1週間以内あるいは1か月程度のリゾバ求人が多く見つかります。

なので、以下のような大学生はリゾートバイト専門の派遣会社から希望の求人を見つけることができますよ。

  • 夏休み、冬休み、春休みの長期休み期間でガッツリ稼ぎたい
  • 友達や恋人と一緒に旅行気分で住み込みバイトしたい
  • 新しい出会いが欲しい
  • リゾート地で働きつつ、海でサーフィンしたい
  • リゾート地で働きつつ、雪山でスキー・スノボしたい
  • 初めての土地で働きつつ、観光もしたい

当サイト『リゾートバイトの教科書』編集部が、15社以上あるリゾバ派遣会社を徹底調査しました。

その結果、ワクトリだと短期求人が豊富で高時給な案件を多く取りそろえていました。

一方で、ワクトリほどの求人数ではないものの、アルファリゾートは担当者のサポート体制がバツグンで高時給案件も多いので、初めてリゾートバイトをする人に大人気。

当サイトのアンケート調査でも3人に1人がアルファリゾートを利用していました。

リンクをクリックすると求人が見れます

まずは、上に紹介のアルファリゾートとワクトリの求人サイトを見てみてください。

ちなみにリゾバで人気がある求人は、今も他の方が申し込んでいると思ってもいいほどの争奪戦なので、どんどん消えていってしまいます。

特に、大学生のみなさんがリゾバに参加する時期はもっとも応募が殺到します。なので、今から自分にあった良い求人がないか探してみるのをおすすめします。

両方のサイトをのぞいて比較するのが1番おすすめ。同じ求人でも時給や待遇が違うこともあるので。

派遣会社の比較は【2021年版】リゾートバイトのおすすめ派遣会社ランキングをご確認ください。

もくじ(クリックで該当箇所へ)

リゾートバイトで大学生におすすめの職種

リゾートバイトで取り扱っている職種は、レストランホール、仲居、ベル、フロント、清掃、洗い場、調理補助などさまざま。

リゾートバイト温泉求人

出典:アルファリゾート公式サイト

すべての人にオススメできる職種はありませんが、これまでにバイト経験のある仕事内容を選ぶ方が良いでしょう。

理由は、採用されやすく現場でも即戦力として力を発揮できるからです。

たとえば普段カフェやレストランで接客経験があれば、ホールスタッフを選ぶと職場にスムーズに溶け込めるでしょう。

大学生のみなさんが応募する時期は繁忙期と重なるため、丁寧な研修はなく、いきなり現場ということがほとんど。

なので、できる限り経験のある職種を選びましょう!

もし、どれも経験がないのであれば、あなたがやってみたい職種やレア求人を選んでみるのもアリ!

以下では、おすすめの職種を3つ紹介します。

レストランホール

リゾートバイトレストランホール

出典:アルファリゾート公式サイト

レストランホールがおすすめな人は以下の通り。

  • レストランやカフェ、ファミレスでのバイト経験がある人
  • いろんな人と関わりたい人
  • 友達や恋人づくりも励みたい人

レストランホールのお仕事は、リゾバ全業種の中でも友達や恋人がかなり作りやすい職種です。

仕事をしている間に他のリゾバ派遣仲間とコミュニケーションを取るので、自然と友達を作ることができます。

リゾバでできた友達は一生涯の友達になるケースも多いみたいですよ。

また、時給は900円台から1,500円台くらいまで幅広いです。

実際に、時給1,400円のレストランホールの求人を見つけました。

リゾバレストラン高時給

出典:アルファリゾート公式サイト

求人数が多いので、あなたの条件に合った求人・勤務地を探しやすい上に、未経験でも採用されやすい点もおすすめポイントです。

フロント

リゾートバイトフロント

出典:アルファリゾート公式サイト

フロントがおすすめな人は以下の通り。

  • 接客が好きな人
  • 外国人客と交流して語学力を向上したい人

リゾート地にあるホテルは、基本的に高級ホテルなので、外国人観光客もたくさん。

なので、外国人観光客のお客様対応で英語を活かすことができます。

電話対応もありますので、高い英語力があればあるほど、活かせそうな職種です。

裏方

リゾートバイト裏方

出典:アルファリゾート公式サイト

裏方がおすすめな人は以下の通り。

  • 接客が苦手な人
  • なるべく1人で作業したい人
  • ルーチンワークが好き、得意な人

裏方は、ホテルや旅館のベッドメイキングや清掃を行う仕事です。

お客様を接客する必要がないため、気持ち的に非常に楽です。

また、業務自体も一度覚えてしまえば同じことの繰り返しなので、そこまで難しくありません。

黙々と仕事をこなしたい人におすすめです。

リゾートバイトで大学生におすすめの勤務地

北は北海道、南は沖縄まで日本全国どこでも求人が見つかります。

スキー・スノボ好きならニセコやトマムなどの北海道、あるいは北陸や長野県なんかもいいでしょう。

また、海が好きなら宮古島などの沖縄県や離島で働くとリゾートを満喫できます。

結局のところ、休日に観光したり遊んだりすることを考えると、行ってみたい場所を選ぶのが1番良いです。派遣先への往復の交通費もリゾバ派遣会社が負担してくれるので心配しなくてもいいですし。

お金を稼ぐことが目的ですが、せっかくリゾートバイトするなら行ってみたい場所を選ぶと思い出にも残りますよ…!

以下では、特に人気の勤務地を4つ紹介します。

スキー場

アルファリゾートスキー場

出典:アルファリゾート | スキー場特集

ニセコ、白馬、ガーラ湯沢など全国の有名なスキー場で働くことができます。

求人によってはリフト券を無料でもらえるので、仕事後や休日にスキー・スノボを満喫できます!

スキー場でリゾバできる職種のおすすめをまとめてみました。

  • リフトスタッフ
  • リフト券販売
  • レンタル・ショップ
  • インストラクター
  • パトロール
  • ゲレンデレストラン

職種も多いので各スキー場に集まるリゾートバイターの数はとても多いです。

さらに同世代がたくさん集まり、スキー・スノボという共通の趣味を持った人たちが集まるので、すぐに仲良くなれます!

おまけにゲレンデマジックも相まって恋愛関係に発展することも!

当サイト『リゾートバイトの教科書』編集部のアンケート調査では、なんと20人中9人がリゾバ中に恋人ができたという結果に。

その中の口コミに、スキー場での出会いのエピソードが届いています。

女性、リゾートホテルの事務員

他県、年齢も幅広く友達ができ、大好きなスノーボードが毎日のようにできたこと(事務員だったので夕方にあがってナイターしてました)が良かったです。

おまけにシーズン券をもらえたのでリフト代は0円です。

1シーズンでかなり上達できました。休みの日に一人で滑っていたら同じゴンドラに乗ってきたお客さんと友達になりました。

偶然同じ県に住んでいたので来年も一緒に滑ろうと約束しました。

その人が今の旦那さんです。

もちろん今でもスノーボードは続けています。

夫婦で同じ趣味っていいですね。

子供も生まれ、今は家族で趣味がスノーボードです。

おかげで人生楽しいです。

スキー・スノボもしたい!友達や恋人も作りたい!そんな方は今すぐ求人サイトを見てみましょう。

リンクをクリックすると求人が見れます

海・離島

アルファリゾート海離島

出典:アルファリゾート | マリンスタッフ求人

石垣島や宮古島など沖縄の離島や本島の求人が多いです。

マリンスタッフは主にショップ系かアクティビティ系に分かれます。他には高級ホテルでの勤務もあります。

さきほどのスキー場と同じように、職種も多いので離島や沖縄本島に集まるリゾートバイターの数はとても多いです。

また、同世代がたくさん集まり、マリンスポーツという共通の趣味を持った人たちが集まるので、すぐに仲良くなれます!

夏は沖縄の海、冬は北海道のスキー場で働くと友達や恋人を作りやすいですよ!

レジャー施設

アルファリゾートレジャー施設

出典:アルファリゾート | レジャー施設求人

レジャー施設も、大学生に人気があるリゾートバイトです。

遊園地やテーマパーク、プールなどで働いている人を思い出してみると明らかですが、若い男女が働いていることが多いです。

しかも、スキースタッフやマリンスタッフと違って、レジャー施設のリゾートバイトは、季節に関係なく通年アルバイトを募集をしています。

  • 夏と冬はタイミングが合わない
  • スキー場や海・離島には興味がない
  • レジャー施設が好き

こんな人はレジャー施設の求人を探してみてはいかがでしょうか。

温泉地

リゾートバイト温泉

出典:アルファリゾート公式サイト

箱根、草津、下呂、有馬温泉など全国の有名な温泉地で働くことができます。

求人によっては、仕事後に温泉に入れる求人もあるので、毎日温泉で疲れを癒すなんてこともできちゃいます!

温泉地でリゾバできる職種のおすすめをまとめてみました。

  • 仲居
  • 全般業務
  • レストランホール
  • フロント・ベル

とくに仲居は数あるリゾートバイト職種の中でも、最も稼ぎやすい職種と言われています。効率よく短期間でお金を貯めたい方におすすめしたい職種です。

時給は1,000円〜1,500円程度と高めに分布しています。また、残業や深夜残業も多く、その分時給が上乗せされるので、さらに稼ぎやすいです。

おまけに、ごく稀にチップがもらえることさえあります。

ちなみに、アルファリゾートはリゾバ派遣会社の中でも「仲居」さんの求人数が特に多いです。

  • 仲居さんとして働きたい
  • 高時給で働きたい
  • 和の作法や着物の着付けを学びたい

当てはまる人は、アルファリゾートの求人をご覧ください。

>>アルファリゾート公式サイトはこちら

リゾートバイトを大学生に勧める理由

大学生にリゾートバイトをおすすめする理由は以下の3つ。

それでは、1つずつ詳細を説明していきます。

1か月働けば20万円も貯金できる

大学生にとっての20万円は大金です。それをリゾートバイトだと1か月で稼げるんです。

実際にリゾートバイトをしてきた僕が、1か月でどれくらい稼げたかを公開します。

リゾートホテル:バイキングとカフェスタッフ

給料:時給1,000円×9時間(内1時間は残業手当25%)×25日=231,250円

ゴルフ場併設のリゾートホテルで、朝はバイキング、夜はカフェスタッフでたまに会議の会場設営に駆り出されるというシフトでした。

とにかく敷地が広く、1日中革靴で歩き回るので足の疲労がきつかったです。

スタッフが少なかったこともあり、毎日1時間の残業がありました。

続いて、おおよその生活費です。

ホテルの敷地内にあるトイレ風呂共同の寮で、コンビニなどが近くにない場所で1か月過ごしました。

1か月の生活費の内訳

  • 自動販売機でのジュース、晩酌代:7,800円
  • ボディソープ、シャンプー:800円
  • ティッシュ、コロコロ、消臭スプレー:600円
  • 通信費:4,000円
  • 軽食、交際費:5,000円

生活費合計:18,200円

貯金額:手取り223,250円−生活費18,200円=205,050円

リゾートバイトの時給って、近所のアルバイトと差はないんです。

しかし、働いている間は食費・寮費・水道光熱費が無料なので、稼いだ金額をほぼすべて貯金できるのが最大のメリット。

派遣先への交通費も最初は自己負担ですが、期間満了後には往復分を支給してくれるので遠方でも問題ありません!

友達や恋人と一緒にリゾバできる

アルファリゾート友人同士

休日には友達や恋人と一緒に観光したい人もいるでしょう。

アルファリゾートやワクトリには「友人同士OK」という検索条件で求人を探すことができます。

一方で「カップル歓迎」の求人は意外と少なく、アルファリゾートやワクトリでは、あまり見つかりません。

もし、恋人と一緒にリゾバしたいなら、リゾートバイト.comの求人サイトで探してみてください。

>>リゾートバイト.comの公式サイトはこちら

2022年1月現在「カップル歓迎」の検索条件で372件ありました。

一人暮らしの体験ができる

学生生活調査(JASSO)によると、実家に住む学生が56.5%、アパートなどの一人暮らしが38.0%、学生寮が5.5%という結果。

ちなみに僕は大学生のとき一人暮らしでした。

最初の1週間こそホームシックになったものの、開放感は半端なかったですね!

とにかく1日ゲームしても怒られない。何時に寝ても起きても何も言われない。控えめに言って最高でした!

一方で、自炊を含めて家事をする必要があるので親の偉大さや感謝を感じられたのもこの時期

働いてお金を得る以外にも、リゾバを通じて一人暮らしを経験することで親への感謝も芽生えると思います。

将来の社会人生活に向けて、一足先に一人暮らしを経験して、自立の第一歩を踏み出すのもいいですよ!

リゾートバイトをする前に知っておきたい注意点

最後に、リゾートバイトをするときの注意点をまとめました。

大学の長期休暇中は繁忙期と重なり、激務の可能性も

大学生が長期休暇となる時期は、学生も休みであったり社会人も休みな場合がほとんど。

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始や卒業旅行シーズン、ほとんどの大型連休と大学の長期休暇期間は重なります。

そのため、いざ働いてみると思ったよりも激務ということはあり得ます。

旅行気分で行くとギャップを感じる可能性もあるので、まずは働きに行ってるんだという自覚を持ってください。

相部屋になる可能性がある

大学生が応募する長期休暇の時期は、普段よりも求人が多いので、派遣先の寮の部屋数が足りず相部屋になることもあります。

個室寮を希望する人はかならず求人検索のときに「個室寮」で条件検索しましょう。

そして、念のために派遣会社の担当者にも個室寮かを確認しておきましょう!

途中でやめると、往復の交通費が自腹になる

お伝えの通り、リゾートバイトでは派遣会社が派遣先への往復の交通費を負担してくれますが、期間満了の前にやめてしまうと自腹になってしまいます。

どれくらい遠方になるかにもよりますが、往復で2~3万円は自腹になる可能性が高いです。

どうしても辞めたいなら仕方ないですが、簡単には辞められないことも頭に入れておきましょう。

もし、トラブルなどで辞めたい場合は、やめる前にリゾバ派遣会社の担当者に相談して解決してもらうよう働きかけましょう!

【重要】リゾバ派遣会社を通じて働くこと!

本当に重要なので強調します。

かならず大手リゾバ派遣会社を通じて働きましょう!

直接雇用だと、何か不都合なことが起こった時に自分でどうにかしないといけなかったり、何も改善されないまま放置されてしまうことがしばしば。

派遣会社から働いているのであれば、もし問題が起こっても、担当者の人が仲介して解決してくれるというのは安心でおすすめです。

どの派遣会社を選べば良いかわからなければ、以下を参考にしてみてください。

リンクをクリックすると求人が見れます

もし、希望の求人が見つからなくても、求人サイトに登録して担当者にあなたの希望を伝えておきましょう。

そして、良い案件が出てきたら連絡してもらうようにしておくと、希望の求人に出会えますよ。

個人的には、総合力No.1のアルファリゾート一択です。担当者のサポートが手厚く、高時給の求人も多数。さらにスタッフ特典も多いですから。

まとめ:働きたい職種、行きたい勤務地でリゾバしてみよう!

ポイント解説
  • 働きたい職種で働こう
  • 経験ある職種だと有利
  • 行きたい勤務地で働こう
  • 大学生が応募する時期は求人争奪戦

ここまで、リゾートバイトで働くときの注意点を補足しながら、オススメの勤務地や職種を紹介しました。

社会人になると1か月以上の休みなんて取れません。

大学生しか得られない長期休暇を利用してリゾートバイトをすれば、一生の思い出になります!

また、生涯の友達に出会えたり、恋人ができることも。

お金を稼ぎながら、行ってみたい場所で観光もしながら、最高の思い出を作ってみてくださいね。

くどいですが、最後に一言。かならずリゾバ派遣会社を通じて求人を選びましょう。

リンクをクリックすると求人が見れます

直接雇用やフリーペーパーからの申し込みはメリットなしです…。

もくじ(クリックで該当箇所へ)
閉じる