外食モニターならマイルを継続して安定的にもらえる!

2020 5/22

ふだんの外食でマイルを貯められる外食モニターを活用してますか?

ポイントサイトの活用ではクレジットカードの発行やFX口座開設など一気にマイルを貯められるものの、一度やってしまうと二度目はない中、外食モニターはずっと継続してマイルを貯められるおすすめ案件です。

月に1,2回ほど家族や知人、仕事仲間と外食をするだけで、1年経ったころにはハワイ往復分に相当するマイルが獲得できるので、陸マイラーならマスター必須ですよ。

もくじ(クリックで該当箇所へ)

外食モニターとは?

そもそも外食モニターとは、指定されたお店にご飯を食べに行って料理や接客などを評価する覆面捜査のようなものです。

ただ見て食べるだけではなくアンケートに答える必要もありますが、基本的に誰でも答えれるような内容なので心配しなくても大丈夫です。

  • お店のトイレは清潔でしたか
  • 提供された料理は出来立てホヤホヤでしたか
  • 盛り付けは写真と同じでしたか
  • ドリンクを注文してからテーブルに届くまで早かったですか
  • 店員の接客はどうでしたか
  • 店員の服装は清潔でしたか
  • また行きたいと思いましたか

回答するのに5分から10分ほどしか時間がかからないですが、雑にやり過ぎると再提出になることもあるみたいなので、一発OKが出るようにきちんと回答しましょう。

外食モニターができるポイントサイト

外食モニターの案件は、ハピタスやファンくる、GetMoney、モッピー、ポイントタウンなどで扱っているので、マイルに交換可能であるポイントを貯めたい陸マイラーでも安心して取り組めます。

説明不要かもしれませんが、外食モニターでANAマイルが貯まる仕組みは以下の通りです。

  1. 企業がポイントサイトに●●円でモニターを依頼
  2. ポイントサイトはサイトにモニターの内容を掲載
  3. ユーザがモニター・アンケートを実施
  4. ポイントサイトは謝礼としてユーザへポイントを提供
  5. TOKYU(東急)ルートを利用してANAマイルに交換

どのポイントサイトを利用してもモニターのお店は変わらないので、自分がよく利用するポイントサイトを使ったりするのもいいのですが、1番おすすめなのはファンくるです。

外食モニターは「ファンくる」がおすすめ

外食モニターの老舗サイトと言えば「ファンくる」で間違いなしです。

ポイントサイトでもモニターが存在すると説明しましたが、その中身は「ファンくる」が多いです。

  • GetMoney!
  • ハピタス
  • ポイントタウン

今回、ご紹介したおすすめのポイントサイトも実は「ファンくる」です。

各ポイントサイトが「ファンくる」のモニターコンテンツを利用している理由から信用度が間違いなくNo1です。

毎月1日に応募しないと案件がなくなる

ポイントサイトの中にあるモニターが「ファンくる」であるにもかかわらず、なぜ、母体の「ファンくる」をおすすめするのか気になると思います。

実は、ポイントサイトで実施されていないあるコンテンツが「ファンくる」だけにあります。

それが毎月1日に実施されている100%還元案件が、(中段、あとでかきます)

ファンくるのポイントもTOKYU(東急)ルートを利用してANAマイルへ

「ファンくる」を利用して貯めたポイントはANAマイルへ交換することが出来るのか心配される方も多いと思います。

心配しなくても大丈夫です。以下のルートを見て下さい。

※ファンくるでは10ポイントで1円相当で計算します。

上の画像のルートの通り、「ファンくる」のポイントは.moeny(ドットマネー)に交換することができます。

陸マイラーならお馴染みのTOKYU(東急)ルートです。このルートがあればANAマイルを貯める陸マイラーは「ファンくる」で外食モニターに挑戦することができます。

外食モニターをするときの注意点

外食モニターは申し込み後、お店で食事をしてアンケートを提出するだけというシンプルな流れですが注意点もあります。

条件をきちんと確認する

ポイントサイトやお店によって条件も設定されているので、申請時には注意事項も読みましょう。

注意事項の例としては、二十歳未満NG・19時以降の来店・大人2名以上・レシート提出などがあり、中でも指定された時間は間違えがちです。

時間くらいならバレないだろうと思うかもしれませんが、提出物としてアンケートとレシートを必須としているお店がほとんどなのでバレてしまい、最悪の場合だと非承認となりポイントを獲得できないなんてことも…

あと、レシートを捨てる癖がある場合には、外食モニターをしたときは捨てないように注意してくださいね。

せっかくポイントサイトから申し込みをして実際にお金を払って食事をしても、レシートがないと証明できず、ポイントがもらえずじまいになるは悲しすぎますからね。

チェーン店が多い

外食モニターを利用してみると分かってくるのが、チェーン店の多さ。

覆面調査を依頼する側からすると、店舗数が多くなると自ら足を運んでお店の状況を知るのが困難になるからこそ依頼するわけなので、やはり基本はチェーン店が対象です。

外食モニターのおまけ的なメリット

外食モニターでマイルを継続して安定的に貯められるという大きなメリットがありますが、おまけ的にカード決済時にポイントが貯まります。

そしてさらに、飲み会の幹事で外食モニターを利用するとクレジットカードのポイントが貯まるわ、参加者から「幹事ありがとう・お疲れさま」と感謝されるわで、一石三鳥にもなるわけです。

今まで幹事は罰ゲームとしか思っていなかったとしても、これを見てしまうとメリットしかないと思いませんか?

もちろんですが「外食モニターしている」と言わなければ、参加するメンバーは誰一人「マイルを貯めるためにお店を選んだ」なんて知ることはありませんよ。

おまけ:外食モニターを利用してみた

GetMoney!で外食モニター利用したときの流れと、ポイントが付与されるまでをまとめてました。

他のポイントサイトを使った場合でも、ほぼ流れは変わらないので、これから外食モニターをする方は参考にしてください。

①ポイントサイト「GetMoney!」にアクセス。

②GetMoney!モニター、リアル・通販モニターをクリック。

③検索条件「都道府県」「ジャンル」「キーワード」などを入力し【検索する】をクリック。

④検索条件に一致するお店が一覧に表示されたら、外食モニターをしたいお店の【詳細はこちら】をクリック。

⑤【モニターに応募する】をクリックすることで結果が表示される。

⑥モニターの事前アンケートや条件を確認。

⑦申請結果が分かる。当選すると以下のような「当選おめでとうございます!」のページが表示される。

⑧お店で食事をしてアンケートとレシートの提出。

現在、進行中のモニターは「モニター」→「モニター利用状況」の手順で把握することができます。

⑨後日、承認される。

アンケートとレシート提出に不備がない場合、承認されます。ポイント獲得明細に参加したモニターの謝礼が入っていればOKです。

画像では外食モニターによって48,720ポイント獲得したことが分かります。

GetMoney!では10ポイントで1円と計算するため、4,872円相当のポイントを獲得することができました。

獲得したポイントをANAマイルに交換した場合、TOKYUルートを利用すると3,000ANAマイルになります。

月に1回外食モニターで3,000ANAマイルを貯めると、12ヵ月で36,000ANAマイルが貯まります。

あと4,000マイルをためればハワイ往復の航空券と交換できるので、外食モニターは全くバカにできませんね!

まとめ:外食モニターで継続的にマイルを獲得

以上、外食モニターについての紹介でした。

外食モニターはずっと継続してマイルを貯められるおすすめ案件なので、ぜひ取り入れてマイルを貯めてみてください。

もくじ(クリックで該当箇所へ)
閉じる